エキシビション(ゴルフ場) › 知波単の突撃まで
聖グロから白旗なんてスチュアート以来だ!

スチュアートはアメリカが作って第二次世界大戦中連合国軍が使用した軽戦車(M3またはM5)に、イギリスがつけた呼称です。

セリフから察するに、おそらく聖グロが採用していた時代があり、その時以来の白旗という事を意味していると思われます。

ところで、特装限定版についてくる特典のブックレットによると
実はここでマチルダを撃破したのは、知波単ではなかったようです。

「・・・その膠着状態は、知波単学園がしびれを切らして突撃したことで崩れた。知波単はマチルダの一輌を撃破したと勘違いして、テンションが上がり・・・」
(特典ブックレット GIRLS und PANZER der FILM鑑賞の手引き p35)

マチルダが撃破されたシーンをよく見ると、増槽(予備燃料タンク)と砲塔に一発ずつ砲弾が当たっているので、決定打になっていない方の弾が、知波単の砲撃による弾だと思われます。

ここではマチルダを撃破していないため、知波単としての初めて撃破はアヒルさんチームといっしょにルクリリを撃破した福田ということになります。
場所 ゴルフ場内

本編
ミリタリーコメンタリー
軍事
考察
日本戦車

日本戦車が走行したり砲撃したりといった映像(特にチハ)はほとんど現存していないそうです。
そのため、アニメーションとは言えそれらが大量に動いているシーンは貴重だそうで、ミリタリー趣味の人にはたまらないものとなっています。

データの提供をしている日本の模型メーカー「ファインモールド」の鈴木社長は、子供のような目をしながら、そのシーンだけで涙するほど嬉しかったと配信番組でおっしゃっていました。
場所 ゴルフ場内

Web配信
軍事
嬉しそうな秋山殿

突撃して散っていく知波単の戦車を、IV号の車上から見ているシーンで、秋山優花里が嬉しそうに笑っています。
その笑顔は噂に名高い「知波単の突撃」を見ることができたからのようです。

「あらあら」と言っている五十鈴華は何気に笑顔がありません。
(大学選抜戦の中で西さんが謝罪している際にもなぜか無表情)
場所 ゴルフ場内

本編
エキシビション(ゴルフ場) › 守備隊の崩壊
福田

福田のモデルは、太平洋戦争末期に学徒動員されていた福田定一(ていいち)氏で、彼はのちの歴史小説家・司馬遼太郎です。

エキシビションと大学選抜戦を通じて、大洗(特にアヒルさんチーム)と接した結果、突撃だけではダメだという結論に達し、自ら作戦を立案するまでに福田は成長しました。

知波単が成長・変化するきっかけであり象徴するキャラクターと言えるかもしれません。

(なお福田と西さん以外は最終章でリセットされた模様)

本編
軍事
バンカーから出るチャーチル

速度は遅いが不整地に強く、超堤能力・超壕能力が高いチャーチルの見せ場であることを、コメンタリーで非常にアピールされていました。

コミック「ガールズ&パンツァー劇場版 Variante」ではこの時にダージリンがどのように紅茶を持っているかが描かれています。
(すごく器用です)
場所 バンカー

書籍
生コメンタリー上映
軍事
エキシビション(ゴルフ場) › プラウダとクルセイダー部隊の登場
脚が速いから要注意だ

巡航戦車クルセイダーが現れた際のセリフです。
ヘッツァー・三突がともに固定砲塔のため、機動性で回りこまれると厳しいのは確かです。

作品中、早い早いと言われているクルセイダーですが、リミッターカットしていない場合、スペック通りであれば実はT-34の方がスピードが出ます。
どちらもクリスティ式サスペンションを採用している戦車です。

ところで角谷杏が言うとおり「カニ」っぽく見えるクルセイダーですが、その最大の要因は砲塔を正面から見た時にそろばん玉のように見える(by ダージリン)からです。

他のところは傾斜装甲なのに、なぜ肝心の砲塔正面がストーンと垂直なのかは不明ですが、ある意味イギリスらしいです。
場所 ゴルフ場内

軍事
このサイトに掲載されている情報は世のおじさんの知識を集めたものです。酒の肴から二次創作の資料まで、基本的にはご自由にお使いいただけます。
端的に言いますと、おじさんたちが語り合うときに「こんな話を知ってる?」っていうためのネタ集です。
文章やHTMLを丸ごと転用したり、営利目的で使ったりはご遠慮ください。
使い方に困ったら遠慮なくご相談くださいませ。

© ガルパンおじさん
画像をただつなげるだけのサービス
走る!ワンフェス2016冬限定 figma Vehicles IV号戦車H型
八九式中戦車 ED Ver.(フィギュア4体付)
もっとらぶらぶ作戦です! (6)
島田愛里寿 1/7スケール 塗装済み完成品フィギュア
他のグッズ一覧


このサイトに掲載されている情報は世のおじさんの知識を集めたものです。基本的にはご自由にお使いいただけます。
ただし、文章やHTMLを丸ごと転用したり、まとめて販売したりといった使い方はご遠慮ください。
© ガルパンおじさん