シュトゥルムティーガー!?
場所 IV号戦車
(クリックで拡大)
ティーガーIの車体を元に作られた自走砲で、秋山優花里も言っている通り、380mmのロケット推進臼砲を搭載しています。

現在はロシアのクビンカ戦車博物館とドイツのムンスター戦車博物館に展示されています。

テレビシリーズで登場したマウスに対して「動いているところは初めて見ました」と言った優花里なので、それらの博物館へ行った経験があるのかもしれません。
(マウスはクビンカ戦車博物館にあります)

もっとも、ガルパンの世界であれば、日本にこれらが展示されている博物館があっても不思議はありませんし、実際に優花里の写真に映っているギャラリーがどう見ても日本人なので・・・

懐からすんなり出てくるところを見ると、おそらく秋山優花里にとって大切な写真なのだと思います。
本編
軍事
このサイトに掲載されている情報は世のおじさんの知識を集めたものです。酒の肴から二次創作の資料まで、基本的にはご自由にお使いいただけます。
端的に言いますと、おじさんたちが語り合うときに「こんな話を知ってる?」っていうためのネタ集です。
文章やHTMLを丸ごと転用したり、営利目的で使ったりはご遠慮ください。
使い方に困ったら遠慮なくご相談くださいませ。

© ガルパンおじさん
画像をただつなげるだけのサービス
武部 沙織 パンツァージャケットVer. 1/8スケール
第2次ハートフル・タンク・ディスク (描きおろしスチールブックケース付)
ミカ 1/7スケール 塗装済み完成品フィギュア
ガールズ&パンツァーWalker ウォーカームック
他のグッズ一覧


このサイトに掲載されている情報は世のおじさんの知識を集めたものです。基本的にはご自由にお使いいただけます。
ただし、文章やHTMLを丸ごと転用したり、まとめて販売したりといった使い方はご遠慮ください。
© ガルパンおじさん