プラウダの撤退戦
場所 高地周辺
古き良き時代のソ連映画を感じさせる名シーンだと言われています。

冷静に考えると別に死ぬわけではないので水島監督の高度なギャグ表現だと生コメンタリー上映では言われていました。

なお、ガルパンがロシア映画「ヨーロッパの開放」とコラボした際に、ノンナ役の上坂すみれさんが寄せたメッセージは以下のものになります。

「同志よ、勇猛なる戦車と偉大なるソビエトを讃えましょう!!
寝るなとは言いませんから。」
上坂すみれ(ノンナ役)


生コメンタリー上映
このサイトに掲載されている情報は世のおじさんの知識を集めたものです。酒の肴から二次創作の資料まで、基本的にはご自由にお使いいただけます。
端的に言いますと、おじさんたちが語り合うときに「こんな話を知ってる?」っていうためのネタ集です。
文章やHTMLを丸ごと転用したり、営利目的で使ったりはご遠慮ください。
使い方に困ったら遠慮なくご相談くださいませ。

© ガルパンおじさん
画像をただつなげるだけのサービス
西住みほ 浴衣Ver. ノンスケール 1/8スケール
ガールズ&パンツァー ドラマCD5
第2次ハートフル・タンク・ディスク (描きおろしスチールブックケース付)
走る!ワンフェス2016冬限定 figma Vehicles IV号戦車H型
他のグッズ一覧


このサイトに掲載されている文章情報は世のおじさんの知識を集めたものです。基本的にはご自由にお使いいただけます。
ただし、文章やHTMLを丸ごと転用したり、まとめて販売したりといった使い方はご遠慮ください。