BT-42による砲撃
場所 BT-42
BT-42の主砲は発射時に反動で数十センチ後ろへ下がります。

それにもかかわらず、砲を挟んで右に照準、左に発射レバーがあるため、一人では操作はできないはずと、監修の方々が生コメンタリー上映で語っていました。

「撃て」と指示したのはミカなので、実はタイミングや照準はアキではなくミカが担当している可能性も・・・なさそうですね。
(やっている様子は一切見えないですし)

このシーンで、BT-42とM26パーシングが相打ちとなり、継続高校はトータル3輌を撃破したことになります。
なかなかの無双です。
本編
生コメンタリー上映
このサイトに掲載されている情報は世のおじさんの知識を集めたものです。酒の肴から二次創作の資料まで、基本的にはご自由にお使いいただけます。
端的に言いますと、おじさんたちが語り合うときに「こんな話を知ってる?」っていうためのネタ集です。
文章やHTMLを丸ごと転用したり、営利目的で使ったりはご遠慮ください。
使い方に困ったら遠慮なくご相談くださいませ。

© ガルパンおじさん
画像をただつなげるだけのサービス
1/35 IV号戦車D型あんこうチーム
八九式中戦車 ED Ver.(フィギュア4体付)
西住 みほ パンツァージャケットVer. 1/8スケール
もっとらぶらぶ作戦です! (6)
他のグッズ一覧


このサイトに掲載されている情報は世のおじさんの知識を集めたものです。基本的にはご自由にお使いいただけます。
ただし、文章やHTMLを丸ごと転用したり、まとめて販売したりといった使い方はご遠慮ください。
© ガルパンおじさん