秋山殿の測距儀
場所 中央広場
(クリックで拡大)
秋山優花里が使っている変な形の双眼鏡みたいな器具は、ドイツ軍などが使っていたEmR1mという光学測距儀です。

光学測距儀とは左右についたレンズの映像を使って、被写体までの距離を算出できる器具です。

原理としては三角測量で距離を算出する形になるため、左右のレンズの距離が離れているほど正確に計測ができるようになります。

なお、軍艦などで使う長距離を測るための測距儀は、据え置き式のとても大きなものになっています。
本編
軍事
このサイトに掲載されている情報は世のおじさんの知識を集めたものです。酒の肴から二次創作の資料まで、基本的にはご自由にお使いいただけます。
端的に言いますと、おじさんたちが語り合うときに「こんな話を知ってる?」っていうためのネタ集です。
文章やHTMLを丸ごと転用したり、営利目的で使ったりはご遠慮ください。
使い方に困ったら遠慮なくご相談くださいませ。

© ガルパンおじさん
画像をただつなげるだけのサービス
1/35 CV33 カルロ・べローチェ アンツィオ高校
西住 みほ パンツァージャケットVer. 1/8スケール
継続高校 フィギュアセット
劇場版 オリジナルサウンドトラック
他のグッズ一覧


このサイトに掲載されている情報は世のおじさんの知識を集めたものです。基本的にはご自由にお使いいただけます。
ただし、文章やHTMLを丸ごと転用したり、まとめて販売したりといった使い方はご遠慮ください。
© ガルパンおじさん